VPNサービスと動画配信サイト

先日、タイにいってきました。
その際にJリーグの試合の観戦をしたくてHotspotVPNを利用して日本サーバから接続してみましたが観ることはできませんでした。
以前はこの方法で海外から接続できたことがあったのですが。。ついでにスカパーオンデマンドもダメでした。

おそらく有名どころのVPNサービスが利用しているIPアドレスをブラックリスト化しているのかなと思われますが利用者側からすると残念です。
海外での配信権を持っていないからということだと思うので実際VPNを利用してもみられないのがサービス提供者としては正しい状況です。

ゲームや動画配信の権利って音楽に比べると全世界で提供できるようなライセンスを取得するのが難しいものなのですかねえ?
そもそもサービス提供者がコンテンツごとの配信料を視聴数とかで従量で権利者に支払うような契約ができるなら再生された分だけきちんと権利者に支払いがされて、視聴を制限するよりもみんな得すると思うのですけどそうも行かない事情があるのかな。

コンテンツを持っている人にきちんと利益を配分しつつ、ユーザが利用しやすいようになるといいなあと思ったのでした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください