経験年数

いろいろなモノゴトのスキルを測りたい時に経験年数を聞くことはよくあります。

それどれくらい続けてるの?

でも、その期間だけがスキルの高さを決めないことは自分自身を振り返って見てもわかります。どれだけその期間で密度の高い経験をしたかという観点も必要です。

それが趣味の場合は、少なくても期間を長く続けていれば好きなんだなということは伺えそうです。最近、Youtubeで見て試しにやってみたくらいなのか、やってみたら面白かったので続けているということなのか。それでもその分野でのスキルが高いのかはやはり測れません。

でも人はみな、期間を聞いてしまうのはなぜなのだろうか?

そんなことを以下のnoteの記事を読んで思いました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください