iPad Pro 11 inch 第二世代 (2020) が気になる

2020年の3月に発売されたiPad Pro 11インチ(第2世代)は、2018年のモデルのマイナーアップデート。もろもろ性能アップするだけでなく価格も安くなっていたので物欲が刺激されております。

気になりつつも購入に踏み切れていないのは、昨年に発売された無印iPad (第七世代)を購入したためです。Smart Keyboard, Apple Pencil (第一世代)に対応してこの価格なら買いだろうと思って購入しました。そして使い心地に現状で不満はありません(笑

買い替えたい訳

ではなぜProにしたいのか?

無印iPadは10.2インチですが、これが11インチになることでよりペンを使ったGoodnote5を活用したメモなりPDFやKindleでの読書などが捗りそうかなというのと、やはり以前より価格が安くなったことにより物欲が。。

また、わかってはいたことなのですがやはり使い始めてみるとApple Pencil が第2世代に対応していて充電やペアリングが脇にくっつけるだけでできるのが羨ましい。。。

最適なキーボードはどれか?

iPadOSになりマウス、タッチパッドに対応しました。

タッチパッドがついたキーボードを純正で選ぶとMagic Keyboard一択。角度の調整やキーボードの打ちごこちなどではとても良さそうなのですが、重かったりフラットな状態で本を読みたいとかペンシルで書き込みたいみたいな時には外して利用する感じでちょっと不便そうです。。また非常に高価。

それでタッチパッドを諦めてSmart Keyboard Folioににするか悩みます。

しかし諦め切れずに他に角度調整が無段階でできてタッチパッドが付いているサードパーティーでちょうど良い機能、価格のものを探し始めました。が、なかなかこれだ!というものに出会えません。

iPad Pro (2020)モデルに対応したものがなさそうですがLogicoolのCombo Touch Keyboard Case with Trackpadは理想に非常に近いものです。こいつが無印iPad(第7世代)に対応したものはあってキーボードを買い換える?なんて迷いも出てきたり、、

https://www.apple.com/jp/shop/product/HP312J/A/logicool-combo-touch-keyboard-case-with-trackpad-for-ipad第7世代

どなたかオススメがあったら教えて欲しい。。

濃厚接触通知アプリのAPIの提供開始

各社の技術ドキュメントが公開されてました。

Apple

https://developer.apple.com/documentation/exposurenotification

Google

https://www.google.com/covid19/exposurenotifications/

運用が大変そう

各国で実装ができたとして、そのシステムをどう運用するのかを整理するのがキモ。

  • 利用者数をどう増やすか
  • 感染者との接触が検知されて通知を受け取った場合にどういう行動が必要か
  • 通知を受け取った人に対しての医療機関の対応
  • 感染がわかった時にその情報の登録はどのように行うか

緊急事態宣言が首都圏でも来週には解除される見込みとなってきています。
解除される前にどういうことに気をつけて行動するのが良いかや、もしもの時にどうすれば良いのかもセットでアナウンスして欲しいところ。

不正検知

Amazonが自社で20年以上運用してきた不正検知の仕組みをAWSのサービスAmazon Fraud Detectorとして公開してくれるようで素晴らしい。

https://aws.amazon.com/jp/fraud-detector/

これを多くの人が利用してモデルが強化されたらクレジットカード決済の不正検知を専門でやっているような会社はどうなっていくのだろうと勝手に心配してしまう。

まだプレビュー公開だけど利用できるようになったら試してみたいなと思うサービス。